実践妊娠と薬第2版

実践妊娠と薬第2版は薬局でよくある質問の1つである、「妊娠している(かもしれない)のですが、この薬を飲んでも大丈夫でしょうか?」という問いに対して回答する根拠となる情報を得るのに十分な書籍となっています。

薬剤毎に危険度が点数表示されていますので、投薬時に急いで調べたい場合はこの点数を参考にすることができます。

妊婦の服用可否について、添付文書の記載だけでは判断できない場合がほとんど(禁忌以外)ですが、この本が薬局に1冊あるだけで大部分の医薬品について前出の質問に対して回答可能となると思います。

この本の構成は、
添付文書の記載内容から始まり、動物での毒性試験、ヒトでの症例報告、妊婦さんがその薬を飲んでしまった場合に相談された時の対応例、妊婦さんに薬剤が処方された時(服用前)の対応例、服薬指導例まで薬剤毎に記載されています。

妊婦さんに安心して薬を飲んで頂くために、また、余計な不安を与えないためにも薬剤師の服薬指導は重要です。

ぜひこの本で相談事例を確認し、実際の業務に生かしていただきたいと思います。

     実践妊娠と薬第2版


Amazon 通常配送料無料
楽天    送料無料 楽天スーパーポイントが貯まる!
7net icon   1,500円以上の購入で送料無料 nanacoポイント、Yahoo!ポイントが貯まる!
bk1     1,500円以上の購入で送料無料 
ブックオフ icon 在庫があれば中古品を格安で手に入れられることも。


「実践妊娠と薬第2版 10,000例の相談事例とその情報関連記事」
  ・ 妊娠関連一覧



おすすめ医学書 書籍・雑誌レビュー 妊娠服薬指導) > 実践妊娠と薬第2版 10,000例の相談事例とその情報(現在のページ)
←HOMEへ                                                              ↑このページのTOPへ

キーワードで関連する記事を探す


関連記事    一覧:  妊娠  服薬指導


おすすめ医学書 書籍・雑誌レビュー 内検索
カスタム検索


おすすめ医学書 書籍・雑誌レビュー 妊娠服薬指導) > 実践妊娠と薬第2版 10,000例の相談事例とその情報(現在のページ)