服薬指導のためのくすりの効き方と作用

   服薬指導のためのくすりの効き方と作用


書籍名が、 服薬指導のためのくすりの効き方と作用 (ビジュアルラーニング)というだけあって、薬剤の作用機序が図解入りで非常にわかりやすく掲載されています。

文章で作用機序を説明されてもすぐに頭に入ってこないこともありますが、図解なら一目瞭然です。

作用機序をしっかり理解していないと相互作用や副作用の知識が断片的なものとなってしまい、学習するのに大変非効率的です。

薬剤師経験の浅い方やブランクのある方は、この書籍で作用機序を再確認しておくことをおすすめします。




   服薬指導のためのくすりの効き方と作用


Amazon 通常配送料無料
楽天    送料無料 楽天スーパーポイントが貯まる!
7net icon   1,500円以上の購入で送料無料 nanacoポイント、Yahoo!ポイントが貯まる!
bk1     1,500円以上の購入で送料無料 
ブックオフ icon 在庫があれば中古品を格安で手に入れられることも。

続きを読む

薬局TDM―『疑義照会』『副作用の予見・回避』に活用できる! (薬剤師の強化書シリーズ)

   薬局TDM―『疑義照会』『副作用の予見・回避』に活用できる! (薬剤師の強化書シリーズ)



薬局TDM 南山堂の人気シリーズ書籍「薬剤師の強化書」
TDMといっても、時間を計算して採血して薬物動態をシュミレーションして・・・という内容ではありません。

薬物動態の基本理解から始まり、薬物動態学で学んだような数式についての復習が可能な内容となっていますのでこの辺が苦手としている方もサクサクと読み進めることができます。

この本のポイントは、薬局での業務にTDMの概念を取り入れて実践するというところにあります。
添付文書等から得たデータから投与量や投与間隔を計算で求める方法がケーススタディとしてあげられており、詳細な解説が理解を深めてくれます。

(ケーススタディー)
1.タミフルの服用タイミングと血中濃度
2.クラビットのPK-PD
3.高齢者におけるジゴキシンの血中濃度予測
4.ジゴキシンとクラリスロマイシンの相互作用
5.小児におけるテオフィリン動態の予測
6.フェニトイン動態の予測
7.オメプラゾール製剤の検証


電卓の他にGoogleやExcel(エクセル)を用いた計算の入力例も載っていますので、関数電卓が無くても問題ありません。

薬局TDMは薬物動態の復習をしたい方や薬局の業務にTDMの概念を取り入れたい方におすすめです。


   薬局TDM―『疑義照会』『副作用の予見・回避』に活用できる! (薬剤師の強化書シリーズ)


Amazon 通常配送料無料
楽天    送料無料 楽天スーパーポイントが貯まる!
7net icon   1,500円以上の購入で送料無料 nanacoポイント、Yahoo!ポイントが貯まる!
bk1     1,500円以上の購入で送料無料 
ブックオフ icon 在庫があれば中古品を格安で手に入れられることも。


おすすめ医学書 書籍・雑誌レビュー  サイト内検索
カスタム検索


おすすめ医学書 書籍・雑誌レビュー トップページへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ